トップページ > 【改善事例】五十肩に悩むタクシー運転手でお坊さんの50代男性

【改善事例】五十肩に悩むタクシー運転手でお坊さんの50代男性

59歳 男性 群馬県 伊勢崎市

主訴

左肩関節痛

症状

タクシー運転手でお坊さん。

1ヶ月前から左肩に痛みが出現。

腕を前から上に挙げる時の痛みは無い。

後ろに持っていく時に痛みを感じる。

安静時痛は無い。側臥位で左肩を下にすると痛みが強くなる。

毎年年末に仕事が忙しくなってくると、左肩が痛くなっていた。

今までは腕が挙がらない程にまでなっていたが、今回はそこまでではない。

仕事が忙しくなくなってくると、痛みも軽減している。

タクシー運転手の仲間との人間関係によるストレスがある。

お坊さんとして、人の悩みを効くこともストレスとなっている。

20年来糖尿病だったが、現在は正常値になり服薬停止。

心電図検査ではいつもひっかかる。

父、姉は糖尿病。母はリウマチ。叔父は心カテーテル手術をしている。

治療

週に一回のペースで治療をスタート。

扁桃弱体、椎骨脳底動脈血流不全、糖代謝の異常がみられ、それを改善する治療をおこなった。

肩の局所の治療もおこなった

使用したツボは、曲池 手三里 陰陵泉 関門 四瀆 曲泉 シュガーポイント etc

経過

一回目の治療後、10→5~4程度に軽減。

二回目の治療後、普段はほとんど大丈夫な程度に。

腕を後ろに回したときに痛みが出る。

全四回の治療で、肩の痛みはほぼ大丈夫になり、略治として治療を終了。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一年後、右ふくらはぎの痛み。左太もも後面の痛み。

ブレーキを踏みこむときにチクッとした痛みを感じる。

一回目の治療後、10→3程度に。

二回の治療で、略治として治療を終了。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

三か月後、今度は背中が折れそうな感じで痛いということで来院。

一週間前のから痛みが出るように。

糖代謝の治療をメインとして、一回の治療で改善。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

二ヶ月後、右臀部の痛みを訴えて来院。

一回の治療で改善。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

半年後、ねむれない、胃痛で来院。

一回の治療で改善。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

三か月後、腰、背中、首の痛みで来院。

一回の治療で改善。

素直な心と素直な体

この患者さんは、非常に治りやすい方で、いろんな症状を訴えて来院されるのですが、すべて速やかに改善していってしまっています。

お坊さんということもあってか、お話しをしていると、心が非常にきれいで純粋な人だと感じられました。

素直な心を持った人は、体も素直で、鍼灸の刺激に素直に反応するので、治りやすい傾向があります。

現在も、時々体のトラブルが起こった時に来院され、すぐに改善して帰って行くことを繰り返しています。

tokutennew

大成堂までの道のり

順路1

イトーヨーカドー伊勢崎店の正面玄関を背にし、
道の向いの「こんぴらうどん」様のわきの細い道を入っていきます。

順路1

順路2

少し進むと道が二手に分かれていますので、に進みます。

順路2

順路3

すぐに小さな十字路がありますので、そこをにまがります。

順路3

GOAL!

すると、右手に大成堂の看板が見えてきます。

GOAL

大きな地図で見る

res