群馬県 伊勢崎市で多く支持を得ている鍼灸院 大成堂です。無痛鍼灸整体で、首から起こるめまいや首肩こり、腰痛などさまざまな症状からあなたを解放します。

群馬県伊勢崎市 痛みを感じない無痛鍼灸整体
大成堂中医針灸院

  • TEL
  • WEB予約

【改善事例】頚椎症、手根管症候群に悩む、ケーキ屋さんで働く50代女性

53歳 女性 群馬県 伊勢崎市

主訴

首、肩の痛み 手、足のしびれ 手首の痛み

症状

1年前から手のしびれが出現。脳のMRI検査をしたが、異常は見つからなかった。

首が問題だということで痛み止め、筋弛緩剤が処方された。頸椎専門のカイロプラクティックに行ったこともある。

半年前に手の痛みが強くなり手根管症候群と診断された。

手術をするかどうかを決めるにはギリギリの状態だったので、様子見ということになった。

町中の整形外科にずっと受診していた。

1ヶ月前に左腰から左大腿の痛みが出現。

10日前に首の痛みが出現。血流を良くする薬で腰の痛みが軽減。

首から手の痛みは、朝起床して10~15分経つと強くなってくる。お風呂に入ると軽減。デパスが一番効果がある。

ケーキ屋に勤めていて、今月いっぱいでフルの仕事はやめる予定。

20年近く前に交通事故、車が横転するほどの事故。

5年ほど前にのぼせ、動悸など更年期の症状がでたことがあった。

睡眠:夜中に1~2回目が覚める。

治療

1~2週間に一回のペースでの治療をスタート。

卵巣、扁桃弱体、椎骨脳底動脈血流不全、頚部筋緊張の問題があり、それに対する治療をおこなった。

経過

一回目の治療後、手足のしびれはほとんど無くなった。

首肩も楽になっている。朝起床時、楽である。

二回目の治療後、週に一回ほど両手を使ってしまうと、痛みが強くなってしまう。

左腰から臀部の痛みある。

三回目の治療後、首は大丈夫。

全五回の治療で、首、手の状態が良いので、治療のペースを月に一回に変更。

自宅でのお灸と組み合わせ、調子が悪くなると自分でお灸で対処することを主に、月一の治療でメンテナンスをしていく形になり、それが2年間ほど継続。

その後は、更に調子が良い時が多いため、本当に調子が悪くなった時に来院するのみで、現在も治療継続中。

はり灸文化の復活にとって理想的な東洋医学を取り入れた生活

この患者さんは、来院三年目です。

現在、基本は自分でのお灸をして、体調を整えることを中心として、思い出したときや、体調の悪い時に大成堂に来院する形になっています。

大成堂が理想とする形で鍼灸を活用している患者さんです。

大成堂では「はり灸文化の復活」を実現させていくことを目指しています。

江戸時代に、はり灸が庶民の生活に根付いていて、ちょっとした体のトラブルは、セルフ灸で対処していって、それで対処しきれない場合に、専門家の治療を受けるという習慣があったわけです。

この理想に非常に近いのが、この患者さんのケースなのです