トップページ > 【改善事例】定年退職して、第二の人生を楽しもうとして矢先にめまいが出るようになって、人生楽しくない60代男性

【改善事例】定年退職して、第二の人生を楽しもうとして矢先にめまいが出るようになって、人生楽しくない60代男性

64歳 男性 群馬県 高崎市

主訴

めまい 首こり

症状

半年前に、ベッドに横になった時に回転性めまいが出現。5~10秒でおさまる。

翌朝、すっと起きたらまためまいが出現。

内科、耳鼻科、脳神経科を受診して、検査を受けたが特に異常は見つからなかった。

首を後ろに曲げて、ソファに座りテレビを見ていることは多かった。

60歳で退職、デスクワークと工場での現場作業を半々やっていた。

3年前の大雪で雪かきをして、右膝半月板を損傷。

手術という話があったが、受けずにそのままに。

現在普段は問題ないが、冷えると膝の調子も悪くなる。

高校生の時にラグビーをしていた。大けがはなかった。

睡眠良。食欲佳。

便通、ここ1、2年、月に一度2日間出ないことがある。

毎晩、ビール350缶2本 日本酒1合

親が農家をやっていた。それを受け継いだ畑があり、現在は野菜作りをしているため腰痛もあり。

ゴルフ月に2回。

治療

週に一回のペースで治療をスタート。

椎骨脳底動脈不全の問題と、頚部の筋肉の過緊張があるので、それに対する治療をおこなった。

また肝はめまいと関連があり、お酒も毎日飲んでいて、肝のポイントに反応が出ていたので、肝の治療も同時におこなった。

使用したツボは、陰陵泉 曲泉 四瀆 頚夾脊 天柱 風池 肝兪 etc

経過

一回目の治療後、めまいは10→5程度の軽減。

家でのお灸もまじめにやっている。

二回目の治療後、めまいが起こるのではということへの恐さ、不安な気持ちはずいぶん楽になった。

三回目の治療後、めまいがピタッと止まった感じ。めまい出ていない。首を動かしても違和感がない。

四回目の治療後、めまい、首こりはほとんど10→0の状態。

二時間畑仕事をしたため、腰が痛い。

全四回の治療で、めまい、首こりはほとんど無くなり膝の治療もしてほしいとのことだった。

半月板の損傷があるので、膝のストレッチ、筋力強化、お灸による血流改善、サポーターの活用で乗り切るようにアドバイスし、膝治療も加えていくことになった。

これ以降、月に一回の治療ペースに変更し、半年間の来院。

めまいは全快し、膝の違和感もほとんど出ない状態になり、略治として治療を終了した。

加齢と言われて納得できなかった

この患者さんが最初来院した時、病院で加齢が原因だと言われて、それで諦めなければいけないのでしょうか?と打ち明けられました。

確かに、加齢は原因の一つとなりますが、それが諦めるための納得要素になるかと言われれば、まったく違います。

この患者さんにも、加齢は関係ないと伝え、しっかりと治していきましょうとお伝えしました。

3ヶ月後に、娘さんの結婚式をひかえていて、自分がこんなにも調子が悪く、式に出られるか不安をもっていました。

また、定年して第二の人生として、農家だったご両親が残した畑で、悠々と畑仕事をしていくつもりだったのに、それもままならなくなってしまい、人生を悲観していました。

体の治療を通じて、多くの人の人生を明るくしたい

この患者さんは、非常に速やかにめまいも首こりも改善していきました。

それにともなって、悲観していた人生が、本来の理想の人生に転換することが出来ました。

その転換させることができたものは、ちょっとの鍼と灸の刺激です。

体の不調が人生にも影響するのであれば、それを改善させることもその患者さんの人生の改善にもつながるのだと実感できた症例でした。

tokutennew

大成堂までの道のり

順路1

イトーヨーカドー伊勢崎店の正面玄関を背にし、
道の向いの「こんぴらうどん」様のわきの細い道を入っていきます。

順路1

順路2

少し進むと道が二手に分かれていますので、に進みます。

順路2

順路3

すぐに小さな十字路がありますので、そこをにまがります。

順路3

GOAL!

すると、右手に大成堂の看板が見えてきます。

GOAL

大きな地図で見る

res