トップページ > 【改善事例】子宮内膜症で生理痛、PMS(月経前症候群)が辛く、会社にも行けなくなってしまう30代女性。そして妊娠へ・・・

【改善事例】子宮内膜症で生理痛、PMS(月経前症候群)が辛く、会社にも行けなくなってしまう30代女性。そして妊娠へ・・・

患者

30歳 女性 群馬県 太田市

初診

平成28年9月

主訴

生理痛 PMS(月経前症候群)

症状

初潮の時から生理痛を感じていた。

高校で部活でバスケをしていた時は比較的楽だったが、高校卒業後からまた生理痛がひどくなった。

生理の1日目と2日目が辛く、会社にも行けず、家事もままならない程の状態。

2年前に子宮内膜症の手術をして、子宮周りの癒着は取り除いたが、大腸周りは婦人科の範囲ではないとのことで、その部分は手つかずだった。

生理時に便が動く時に痛みが強くなる。普段も排便時に痛みを感じるが、生理の時ほどではない。

PMSは、生理前に頭痛、肩こり、腰痛、イライラがある。

治療

週に一回のペースで骨盤循環鍼灸による治療をスタート。

脈細緊数で、交感神経優位、ストレスフルの状態が示唆された。右関脈が弱く胃腸の弱さが見受けられた。

腹部をみると、瘀血の問題、骨盤内血流の問題、副腎疲労がみられ、また椎骨脳底動脈の問題もあったため、それらに対する治療をおこなった。

特に瘀血、とりわけ骨盤内の血流を改善することが、生理関連の症状には重要になってくる。

使用したツボは、陰陵泉 四瀆 復溜 陰谷 中封 次髎 梨状 崑崙 天柱 風池 etc

経過

四回目の治療後、治療をスタートして始めての生理が来た。

生理痛は、先月よりも軽減した。

生理前のイライラはなかった。

生理前の痛み、生理時の痛みともに10→8~6程度に軽減した。

生理後の便秘がなかった。

肩こりもなかった。

五回目の治療後、便秘が大幅に改善し、現在は毎日出ているとのことだった。

八回目の治療後、二回目の生理が来た。

痛みは10→5程度に。以前は突き刺されるような痛みだったが、今回は違和感、重い感じだった。

生理前にはイライラ、眠気、肩こりが少し出た。また便が出なかった。

十回目の治療、生理が終わったあたりから便は出たり出なかったりという状態。

十二回目の治療、便通は大分良くなり、毎日出ている。

生理予定日だが、まだ来ていない。

(実はこの時、妊娠していた)

治療の振り返り

この患者さん、最後の治療の後に次回の予約もされて帰りましたが、予約日の前日に熱発のためにキャンセルとなりました。年末だったので、そのまま年越しをしました。

年が明けて、20日を過ぎてもご連絡がないので、お伺いのLINEを送ってみたところ、妊娠が分かったとのことでした。

妊活を積極的にしていたわけでもなく、生理痛の改善を目的で大成堂に来院されたわけですが、思いもよらず妊娠もできて非常に喜ばれていました。

私も非常に嬉しく思いました。

骨盤循環鍼灸は、瘀血(おけつ)を取りのぞき、骨盤内の血流を改善するものです。

女性の骨盤内には子宮と卵巣があるので、ここの血流が改善されると、生理痛の改善に良いのはもちろん、女性ホルモンのバランスも改善されます。

大成堂では、不妊専門に治療をすることはありません。

しかし、骨盤の血流の循環を改善することは、例えていうと畑の土を耕すようなものです。

いくら種をまいても、良い土になっていなかったら芽は出ないものです。

生理痛を目的にしていたにもかかわらず、骨盤循環鍼灸で土を耕し、芽が出やすい環境にしてあげたことで妊娠することができたわけです。

tokutennew

大成堂までの道のり

順路1

イトーヨーカドー伊勢崎店の正面玄関を背にし、
道の向いの「こんぴらうどん」様のわきの細い道を入っていきます。

順路1

順路2

少し進むと道が二手に分かれていますので、に進みます。

順路2

順路3

すぐに小さな十字路がありますので、そこをにまがります。

順路3

GOAL!

すると、右手に大成堂の看板が見えてきます。

GOAL

大きな地図で見る

res