群馬県 伊勢崎市で多く支持を得ている鍼灸院 大成堂です。無痛鍼灸整体で、首から起こるめまいや首肩こり、腰痛などさまざまな症状からあなたを解放します。

群馬県伊勢崎市 痛みを感じない無痛鍼灸整体
大成堂中医針灸院

  • TEL
  • WEB予約

【改善事例】整形で装具をつけましょうと言われた膝痛

76歳 女性 伊勢崎市

主訴

右膝の痛み 

症状

10年前から右膝の痛みを感じることが時々あった方です。

昨年ごろより、痛みが強くなり、腫れも出るようになってきてしまいました。

整形外科で4回ほど水を抜いても、すぐに腫れてきてしまいます。

整形の先生から膝の装具をつけましょうと言われ、逃げるように大成堂に来院されてきました。

右と左の膝を比べると、明らかに右が腫れていて、触ると熱も持っています。

他動的に膝を曲げようとしても、痛みであまり曲がりませんでした。

約2ヶ月後に台湾に旅行に行くので、それまでには間に合わせたいとのことでした。

治療

膝痛の特効穴を中心に治療をしました。

昭和の名灸師と呼ばれた深谷伊三郎先生が、膝の灸治療で使っていたというのツボです。

更に、膝に関連のあるツボに鍼と灸を使って治療をしました。

経過

週に一回のペースで治療をスタートしました。

初回の治療終了時に、膝の腫れは半分以下になり、治療院から帰る時にはかなり楽に歩くことが出来ていました。

2回目大成堂に来た時には、膝のはばったい感じは、10→2程度まで軽減していました。

また、膝を曲げた時の痛みも6割程度にまで軽減していました。

6回の治療で、膝のはばったい感じは、天候によって増減はあるものの、ほとんど問題ない程度になりました。

歩行で足をついた時のズキンとする痛みは、調子が良い時は10→1~2、調子が悪い時でも10→5程度にまで軽減しました。

完全に良くなったところまではいきませんでしたが、台湾旅行には問題なく行ってくることはできました。

装具をつけようと言われた状態から考えたら、二ヶ月で劇的な改善ができました。

台湾旅行から帰って来てからも、しばらくは週一回のペースで、その後二週に一回、月に一回と間隔を広げて、現在はメンテナンス治療として来院されています。

膝の水は基本的には抜かない方が良い

膝に炎症があるために、関節包内に水が浸出してきてしまい、それが原因で水が溜まってきます。

水を抜いても炎症が治まるわけではないので、また水が溜まってきてしまいます。

鍼灸の膝への治療メカニズムは、血流を改善して炎症反応を速やかに促進させて、炎症が治まるようにすることが中心です。

更に、鍼灸の刺激が麻酔効果となり、痛みを軽減させます。

また、血流とリンパの還流を促進することで、水を抜くよりも自然な形で腫れをひかせていきます。

このようなメカニズムで、今症例のような装具をつけることを検討するような膝痛でも、鍼灸治療で改善してきたわけです。

Call: 0270-21-8989