トップページ > 大成堂のこだわり

大成堂のこだわり

大成堂と他の治療院では何が違うのか?
大成堂が治療をしていく上でこだわりを持って実践していることとは?

大成堂の治療は、東洋医学と西洋医学の両面から、身体をとらえた診方で治療をしていきます。

また、東洋と西洋のみならず、

  • 伝統医学と最新医学
  • 心と体
  • 技術と学問
  • 治療と養生

どちらか一方に偏ったものではなく、
バランスのとれた考え方に立って治療をしていきます。

こだわり①腹(はら)を診て、あなたの体質を判断

長野式キー子スタイル 腹診

日本古来の診断方法に、鍼灸文腹診(ふくしん)があります。

腹は人体の小宇宙と考えられていて、
体の状態がすべて腹に現れる、と言われています。

その腹を診ることで、あなたの体質や、今現在、あなたが悩まされている症状の根本的原因を解明していきます。

あなたが腰が痛い、頭痛がする、首が痛い・・・
そんな場合でも、まずは腹を診させていただきます。

こだわり②首を診て、全身の状態を判断

首を診る

腹と同じ位に重要な場所があります。
それは首です。

首は、脳からの神経が全身に伝わって行く
通り道です。そのため、この首に全身の状態が現れてきます。

東洋医学から見ても、首は重要な場所です。

首を診ることで、腹と同様全身の状態を診ることができます。

また、首は治療のポイントにもなります。

首を治療することで、全身の状態を改善することができるのです。

こだわり③一つ一つのツボに心と気を込めて治療

ツボ

ツボに治療をおこなう上で、重要なポイントが二点あります。

  • 生きたツボを、正確に見つけること
  • そのツボにしっかりとした刺激を与えること

これができて初めて、あなたの身体に宿る治癒力が活性化されます。

ただ痛い所に鍼やお灸をするだけではありません。
こだわり①や②で見つけた身体の反応ポイントの変化を確認しながら、
まずは生きたツボを探しだします。

そして、そのツボに心と気を込めて治療をしていきます。

そのツボに、どれだけ心をこめられるか、どれだけ気を込められるかで、
身体の反応が違ってきます。

こだわり④心と身体の関係を重視

体と心は密接な関係があるという考えのもと、体のツボへのアプローチのみならず、心のツボへのアプローチも重視した治療をしています。

一見、体だけが原因と見えるような症状でも、心の部分が強く関係しているケースが多々ありますので、ただ体に鍼や灸をするだけは不十分です。

できるかぎり、心のコリもほぐしてゆきます。

こだわり⑤自分でツボケアができるようにアドバイス

大成堂には、鍼灸文化の復活という夢があります。

具体的に言いますと、

①セルフ灸の習慣化

ちょっとした肩こり、生理痛、頭痛、腰痛、腹痛、疲労・・・
こういった症状の時、自分でお灸をして対処できるようになること。

家族が調子悪いと言った時、ではお灸をしましょうというようになること。

②東洋医学的プライマリケア

セルフ灸で対処できない時、では鍼灸を受けましょうとなること。

江戸時代、こういったことが当たり前でした。

それを復活させるためにも、大成堂に来ていただいた方達には、自分でお灸ができるように、しっかりとアドバイスをさせていただいています。

お問い合わせ