トップページ > 【改善事例】頭のモワモワ、首こりに2年前から悩む30代きゅうり農家の男性

【改善事例】頭のモワモワ、首こりに2年前から悩む30代きゅうり農家の男性

35歳 男性 群馬県 伊勢崎市

主訴

首肩こり 頭のモワモワ  

症状

2年前から、首こり、頭のモワモワを強く感じるようになる。

きゅうり農家で作業で体に負担をかけ、以前から多少は首こりや頭のモワモワを感じていたが、大雪でハウスがつぶれたことや、さまざまなことが重なり強く感じるようになる。

夏に熱中症にもかかり、更に酷くなる。

酷い時はめまいも起こるようになり、後頭部がそわそわする。

日中はずっと感じていて、夜が一番楽。

天気の悪い日は調子が悪い。

暑いところにいると、胸がドキドキする。

休みがあまりとれない。

目の疲れもあり、パソコンやスマホはあまり見れない。

集中力が続かなくなった。

三ヶ月前に初めての娘ができた。家に帰っても一人の時間が取れない。

治療

週に一回のペースで治療をスタート。

椎骨脳底動脈不全のための治療をメインにおこなった。

使用したツボは、陰陵泉 曲泉 四瀆 崑崙etc

経過

一回目の治療から三日間は、10→2程度に軽減していた。

その後は10→6程度までに戻った。

暑いところでドキドキすることが無かった。

二回目の治療後、ずっと10→3程度の状態が続いている。

三回の治療で、首こりは10→3で落ち着いている。

その後、きゅうりの収穫時期には、ずっと上を向いているので首の筋肉痛になるため、首の筋肉を緩める治療を。

トラクターにのって長時間作業する時期には、背中の筋肉が張ってくるので、それを緩める治療を。

と、その都度ケアをしながら、現在も治療継続中。

スポーツトレーナーのように鍼灸院を活用してほしい

プロスポーツの選手は体が資本ですから、さまざまな体のトラブルが起こった時、その都度対応しています。

マッサージ、リハビリなどもありますが、鍼灸が多くの選手に活用されていることは、あまり表立っては知られていません。

また、コンディションを整えて、体のトラブルが起こりにくい状態にしておくことにも、鍼灸は活用されています。

これは、何もプロスポーツ選手だけの特権ではありません。

体を資本として仕事をしているすべての人が、体をケアすることは当然必要なことです。

それによって生活を成り立たせているわけですから、体のコンディションを万全に持っていきたいものです。

今回の患者さんは、過酷な肉体労働をしている方です。

それによって生活を成り立たせているわけですから、プロスポーツ選手と同じと考えて良いわけです。

体のコンディションを整えて、万全の体制でキュウリの栽培が出来るように、スポーツトレーナーと同じスタンスでこの患者さんの治療には当たっています。

tokutennew

大成堂までの道のり

順路1

イトーヨーカドー伊勢崎店の正面玄関を背にし、
道の向いの「こんぴらうどん」様のわきの細い道を入っていきます。

順路1

順路2

少し進むと道が二手に分かれていますので、に進みます。

順路2

順路3

すぐに小さな十字路がありますので、そこをにまがります。

順路3

GOAL!

すると、右手に大成堂の看板が見えてきます。

GOAL

大きな地図で見る

res