トップページ > 【改善事例】子宮腺筋症による腹痛に悩む更年期のピアニスト

【改善事例】子宮腺筋症による腹痛に悩む更年期のピアニスト

49歳 女性 群馬県 高崎市

主訴

子宮腺筋症 下腹部痛 

症状

20代のころより子宮内膜症で生理痛があり、28歳で子宮内膜症の手術をした。

4年前より更年期に入り、現在、基礎体温で高温期が無い状態で、ルナベルを服用するようになる。

1年前にルナベルの服用は辞めた。

その後へそが腫れて、下腹部痛が生理以外の時にも続くようになる。

下腹部痛から臀部痛、腰痛、下肢のだるさまで症状在り。

3ヶ月前に子宮をMRIで検査をし、子宮腺筋症と診断される。

食事を気をつけたりして、その後1ヶ月前までは痛みが治まっていたが、ここ1週間は痛みが強くなり腹部の下墜感が強い。

ピアノ教師で、仕事上のストレスがここ最近強い。

生理は2ヶ月前に少量の出血があったのみ。

甘い物が大好き。

三か月後に穴を空けられない仕事が入っていて、それを乗り切れるようにしたい。

一年に一回程度、右目奥が痛む片頭痛が出る。

治療

週一回のペースで治療をスタート。

瘀血、副腎疲労、右卵巣の問題、甘い物の摂りすぎ、骨盤内血流不全に問題が見受けられるサインがあった。

使用したツボは、陰陵泉 中封 復溜 上太白 中条流 梨状 次髎 崑崙etc

経過

一回目の治療後、腹痛は無い。体の調子が良かった。

便秘がちで、今週はまともに出ていない。

二回の治療の翌日、生理が2ヶ月ぶりに来た。キレイな経血で、生理痛もなかった。

腹痛も出ていない。

最近考えることが多く、就寝しても2時間ほど入眠できない。

3週間後に舞台でのピアノ伴奏の仕事がある。

三回目の治療後、お腹の体調は良い。

3日ほど前に、右卵巣辺りがキューっと一時間ぐらい痛んだ。エコーでも右卵巣は良くないと言われている。

四回目の治療の次の日から三日間出血した。体だるく、右目奥の頭痛もあった。

五回目の治療後、生理痛のような下腹部の重さが一日ほどあった。

舞台でのピアノ伴奏の仕事は問題なくできた。

庭の草むしりを二日間して筋肉痛。

五回の治療で、軽度の不調が時々出てくるものの、子宮腺筋症による下腹部の強い痛みは全く出ていない。

その後も同様の週一回の治療ペースで、合計3ヶ月の治療で状態も落ち着いているので、二週に一回のペースに間隔を広げての治療に変更した。

婦人科で子宮ガン検診を受け問題なかった。

瘀血と子宮内膜症と子宮腺筋症。

子宮内膜症とは、子宮の内側にある膜が、子宮以外の部分にできてしまう病気です。

特に多いのが腹腔内です。

生理の時には子宮の内膜から出血をするので、子宮以外の内膜ができたところからも出血をしてしまいます。

腹腔内にも出血し、血が溜まってしまいます。

その血が最終的には吸収されるのですが、その過程で癒着がその場所にできてしまいます。

この癒着のために、内膜症は強い痛みが起こることになります。

これに対して子宮腺筋症は、子宮の筋肉の中に内膜が出来てしまうので、子宮の筋肉の中に血が溜まってしまいます。

完全には血が吸収されないので、段々と溜まっていってしまい、子宮に強い痛みが出現するようになってしまう病気です。

これらの状態は、東洋医学的にいえば、まさしく瘀血の範疇に入ります。

血のめぐりが悪くなり、血が淀んだ状態を瘀血と呼びます。

このため子宮内膜症、子宮腺筋症に対しては、瘀血を取り除き、血のめぐりをよくすることが基本的な治療方針になります。

この患者さんも、お腹の瘀血の反応点にサインが出ていました。

また、この患者さんは甘いものが好きでしたが、甘いものは瘀血になる原因の一つです。

砂糖の摂りすぎの証として、シュガーポイントにサインが出ていました。

このため、この患者さんは瘀血砂糖が重要なポイントでした。

しっかりと原因を究明して、そこに対しての施術をしていったので、速やかに効果が現れたのだと考えられます。

この患者さんが受けた女性ホルモンバランス療法、詳しくはこちら。

tokutennew

大成堂までの道のり

順路1

イトーヨーカドー伊勢崎店の正面玄関を背にし、
道の向いの「こんぴらうどん」様のわきの細い道を入っていきます。

順路1

順路2

少し進むと道が二手に分かれていますので、に進みます。

順路2

順路3

すぐに小さな十字路がありますので、そこをにまがります。

順路3

GOAL!

すると、右手に大成堂の看板が見えてきます。

GOAL

大きな地図で見る

res