トップページ > 【改善事例】頭痛、めまい、肩こりに悩む働き過ぎの40代男性

【改善事例】頭痛、めまい、肩こりに悩む働き過ぎの40代男性

患者

43歳 男性 群馬県 伊勢崎市

主訴

頭痛 めまい 肩こり  

症状

2ヶ月前より頭痛、めまいが出現。当時、18時間現場で仕事をぶっ続けていた。

以前より、疲れると頭痛が出ていたが、睡眠をとれば回復できる状態だった。

今回は、睡眠をとっても頭痛はずっと続いたままである。

締め付けられるようで、うっ血しているような感じ。めまいは現在は落ち着いている。

一週間前までは、自分の運転で車酔いしてしまうので、車の運転もできなかった。

今週、やっと半径10㎞範囲内は行動できるようになった。

安定剤服用で食欲がなんとか保てている状態。ベスト体重よりも5㎏減ってしまった。

現在、仕事を休んでいる。

治療

週に一回のペースで治療をスタート。

頸椎の問題、椎骨脳底動脈不全、副腎疲労、扁桃弱体が認められ、それに対する治療もおこなった。

使用したツボは、陰陵泉 四瀆 曲池 中封 照海 崑崙 天柱 膏肓 etc

経過

一回目の治療後、頭痛は10→3.5。めまいも出ていない。

ベストの体重から6㎏まで引き続き落ちてきているので、検査を勧めた。

二回目の治療後、頭痛、めまい問題ない。

血液検査の結果、異状なしだった。次は胃カメラを飲む予定。

三回目の治療後、調子良い。肩甲骨周囲が張るぐらい。

体重の減りは落ち着いている。胃カメラの結果は、慢性胃炎とのことだった。

治療間隔を二週間に一回に伸ばす。

四回目の治療後、調子良い。頭痛めまいは無い。

仕事を週3日やり始めている。

体重は横ばい。

五回目の治療後、週4日で仕事をしている。やや頭痛が出た。

調子が安定して良いので、治療間隔を月に一回に伸ばす

六回目の治療後、週5日で仕事をしている。肩こり少しあり、頭痛ややあり。

七回目の治療後、仕事フル、残業ありでも調子悪くない。時々肩がこるかな?程度。

この後、月に一回のメンテナンス治療に移行。

仕事がハードになると疲れが出てくるが、しっかりと睡眠をとれば元に戻れる状態。

半年後、状態が良いので略治として治療終了した。

治療のふりかえり

この患者さんは、初回の治療で頭痛が激減し、その後もスムーズに状態が良くなっていきました。

仕事のし過ぎ、過労が原因でした。

パソコンの仕事なので、目を酷使し、また姿勢も悪いので頸椎、頸筋の負担が重なっていました。

副腎疲労、扁桃弱体のサインも出ていて、単純に体を休めても休まらない状態になっていたので、積極的な休養とっていく必要がありました。

積極的な休養とは、副交感神経を刺激して心身がリラックスするように持っていくことで実現できるものです。

鍼灸によって頸筋を緩めて、副交感神経を刺激できたことが、非常に速やかに症状が改善していった要因と思われます。

tokutennew

大成堂までの道のり

順路1

イトーヨーカドー伊勢崎店の正面玄関を背にし、
道の向いの「こんぴらうどん」様のわきの細い道を入っていきます。

順路1

順路2

少し進むと道が二手に分かれていますので、に進みます。

順路2

順路3

すぐに小さな十字路がありますので、そこをにまがります。

順路3

GOAL!

すると、右手に大成堂の看板が見えてきます。

GOAL

大きな地図で見る

res