トップページ > 【改善事例】腰、肩関節、大腿といろいろ体を痛めるゴルフ好きの社長60代男性

【改善事例】腰、肩関節、大腿といろいろ体を痛めるゴルフ好きの社長60代男性

患者

61歳 男性 群馬県 邑楽郡

初診

平成21年7月

主訴

腰痛

症状

2週間前に草刈りでずっと中腰になって作業をしていて痛めた。

日常生活には大きな支障はないが、常に痛みを感じていて、特に後屈、左回旋で強く痛みを感じる。

左ふくらはぎが良くこむら返りを起こす。

左上腕が、この1~2ヶ月ゴルフのスイングなどの動作時に痛みを感じるのでアイシングをしている。

朝一時間の散歩している。

加圧トレーニングを週に最低一回で、もう四年間している。

軽い血圧の薬を服用で、血圧135~/90~。不整脈あり。

中性脂肪を指摘されている。糖尿で、空腹時血糖121。

食事が遅く、食べてすぐ寝てしまう。

治療

腰は、単純な筋筋膜性の腰痛だが、糖代謝の異常、瘀血の問題も存在しているため、あわせて治療していった。

糖代謝の異常は、実は筋のトラブルの要因となり、瘀血は心臓血管のトラブルにも関連があるので、この患者さんの場合、重要度が高い。

使用したツボは、中封 太白 陰陵泉 関門 郄門 屈伸 内環跳 L5夾脊 etc

経過

一回目の治療後、当日から2~3日後までは調子よく、その後だんだんもとに戻っていった。現在は10→7程度。現在は、後屈してもそれほど痛まない。

二回目の治療後、かなり痛みが軽減していたが、しばらく来院できず(一ヶ月後)また痛みが強くなってきた。

三回の治療でほとんど痛み無く、略治として一旦治療終了。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一年後、再び来院。

1週間前から腰が重い。ゴルフをした次の日から出てきた。

ゴルフをした次の日から痛みが出てきたことから、今回も単純な筋筋膜性腰痛と考えられる。

治療は、一年前のと同様。

一回目の治療後、10→5に軽減。

二回目の治療後、最初は10→5から、現在は5→3に。

三回目の治療後、だるさを感じる程度。

四回目の治療後、ほぼ痛みは無くなった。

全五回の治療で、略治として治療を終了。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

半年後、今回は左太もも内転筋の痛みを訴えて再び来院。

屋根に上って作業をして痛めた。

また左肩の痛みがあり、ゴルフのスイングに影響がある。

一週間に一回のペースでの治療。

一回目の治療後、左内転筋の痛みは同じ程度、押しての痛みは軽くなっている。

二回目の治療後、左内転筋は10→3程度に。左肩は10→8程度。

四回目の治療後、左内転筋は日常生活では大丈夫。ストレッチで脚を大きく開いた時に、まだ伸びない感覚がある。左肩は、日常生活では10→3に、ゴルフのスイング時の痛みはまだ残っている。

五回目の治療後、直後は非常に調子が良くなるが、その後徐々に悪くなってくる。

六回目の治療後、左肩の状態は非常に良く10→1~2程度に。

風邪をひいて来院できず、一ヶ月後に最来院。

間が空いたら、左肩の状態がやや後退した。

以後も、週一回のペースで三ヶ月間来院。

左内転筋、左肩ともに、痛みもほぼなくなり、ゴルフにも支障がなくなったため、略治として治療を終了。

治療のふりかえり

この患者さんは、循環器系の問題、消化器系の問題、代謝系の問題と、いろいろと内臓の問題を持っていましたが、最初の主訴の腰痛は、それら内臓の問題はダイレクトに関与しておらず、単純な筋肉のトラブルによる痛みでした。

そのため、適切に筋を緩めることで、速やかに痛みは取れていきました。

また、ゴルフを熱心にしているので、それによって腰、肩を痛めることがありましたが、その都度来院し、治療を受けることで改善しました。

更に、ゴルフのパフォーマンスを高めるための治療も同時に行いました。

スポーツのパフォーマンス向上に鍼灸は非常に有効です。

tokutennew

大成堂までの道のり

順路1

イトーヨーカドー伊勢崎店の正面玄関を背にし、
道の向いの「こんぴらうどん」様のわきの細い道を入っていきます。

順路1

順路2

少し進むと道が二手に分かれていますので、に進みます。

順路2

順路3

すぐに小さな十字路がありますので、そこをにまがります。

順路3

GOAL!

すると、右手に大成堂の看板が見えてきます。

GOAL

大きな地図で見る

res